南原竜樹

南原竜樹

自動車輸入販売の株式会社オートトレーディングルフトジャパン株式会社代表取締役社長。
大学在学中高級外車の並行輸入を起業し、1988年オートトレーディングルフトジャパン株式会社を設立。
以来、世界50カ国以上を駆け回り中古車屋からディーラー、インポーターへと事業展開。
2004年度には年間売上100億迫るまでに成長させる。
2001年「TVR」の取り扱いを皮切りに、スーパーカーの輸入を手がけ、2002年「ロータス」、2003年イギリス大手自動車会社であるMGローバーの輸入権を獲得し、「MGローバー日本」を発足。
2005年3月、突然の英国MGRover社経営破綻という事態を受け、やむなくすべての従業員を解雇。
その後英国スポーツカー「ノーブル」の輸入権を獲得し、輸入ワイン事業、コンテナ物流事業などを手がける。
南原竜樹の公式HPはこちら

売上げ100億円から100億円の負債へ その真相は?

順風満帆な生活から一転!倒産後は○○の面接を受けていた!? そして、転落生活からの復活劇とは?

まだまだ続く 南原流経営戦略

負債100億円からの復活!南原流経営手法について教えていただきました!