植松努

植松努

1966年北海道生まれ。
子供のころから宇宙に憧れ、
大学卒業後に名古屋で航空機設計会社に入社。
5年後に北海道へ戻り、父が経営する植松電機へ。
産業廃棄物からの除鉄、選鉄に使う電磁石の開発に成功。
分別用電磁石は全国シェア8割を誇る。
2006年12月、民間でのロケット打ち上げを目指し、
株式会社カムイスペースワークスを設立。
植松努の公式HPはこちら

「どうせ無理」はなぜ生まれるのか

なぜ植松さんは民間ロケットの開発に挑むのか、「夢」とは何か。

植松さんのスーパー教育論!

植松さんは、何故諦めないのか。